スタッフの男性から名前を呼ばれていよいよソープランド初体験です。

福原の夜を思い切り満喫しよう。

ボクは興奮と風俗嬢とどういったプレイができるのかドキドキしていました。

万里恵ちゃんを紹介してもらって挨拶をします。

そして手を繋いでもらってプレイルームに移動します。

少し古い感じがしましたが不潔な感じはしないお部屋でした。

お風呂はタイル張りでしたので、さすがに古くさかったですね。

まあ料金が安いのでこのあたりは我慢しなければならないところでしょう。

万里恵さんと雑談しながらボクは「ソープランドは始めてなんでよろしくお願いします」とストレートに言っておいた。

これで気分が楽になりました。

万里恵さんに服を脱がしてもらって洗体プレイに入りました。

すっごくお客様に配慮をする気配りがきいた仕草がとても好印象です。

金色のスケベ椅子に座らされてボディシャンプーをつけられて洗います。

特に気持ちがよかったのはアンダーヘアで腕を洗ってもらったことです。

こんなことはプライベートでは絶対に経験できませんからね。

「デリヘル」と利用したときもなかったです。

ソープランド独特のプレイかもしれません。

シャワーで泡を流していただいて湯船に入ります。

続いて万里恵さんも入ってきます。

万里恵さんは170センチの長身ですし、ボクは180センチで大柄です。

二人が入るとさすがに大きな湯船もせまい感じです。

歯磨きをしながらトークが弾みます。

そして、この湯船で<潜望鏡>をしてもらいました。

福原の風俗では、アンダーヘアで腕を洗ってもらえます。 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.